Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS


万喜日記 -Maki Nakajima Official Blog-

 
眠れぬ夜の独り言 : ブルームバーグ 出馬 見送りについて
ブルームバーグは大統領選に出馬せず
何故なら、データ上、トランプを負かせないから!


wikiより

超頭脳明晰で緻密なユダヤ人、無意味な事には、時間も費用も費やさない!?

(^-^)/ 彼は全く期待を裏切らない。

実はこの男性、ここ15、6年間、私の憧れであり理想の男性。


Bloomberg より

早くから金融市場に特化したメディアを作り上げ
公私ともの動向が気になっていたところ、
9/11の後にNY市長になり、給与で公務に勤しみ
市の立て直しを図り、12年間結果を出し続けてきた。


市長の時のお写真

ただただ、その偉業に羨望の眼差しを持っていた私だが
今回の事で、ブルームバーグ氏のキレに
益々目が離せない。
薄々気づいてはいたけれど、給与はそれ以外の報酬があるからこそ。
社会的責任投資から得られる実益も有ったのだと
推測される。


NY Upper Eastside の自宅
他に、イギリスやバミューダなど、世界中に15の家を保有している。

正式に15年間連れ添っている女性とは入籍せず、
前妻との間の2人の子供たちは、未婚の母となった騎手と、ボランティア活動家の女性。
(プライベートのこの部分、納得がいかない、家庭を築く事に関してはトランプ氏が優勢)



ちょっと背が低いのが難点だけれど、だからこそ
内に秘めたるスマートな野心家になれたのでしょう。

ブルームバーグ氏の華麗なる生活の全貌はこちら
(関連事業、ヘリコプターやプライベートジェット、自宅内様子や、家族写真など)

後継は居ないので、後継者を育てるよりも
自身が行けるところまで行く事になりそうですね。

きっと、次期大統領選に向けて、着々と準備をして
完全なる勝利を収める前提で、4年後にアメリカを救う救世主として
出馬してくれる絵が見えてきました。

それが結果的に、自身と関係者の
優良ネットワーク構築も兼ねていると知りながら(^_-)

アメリカの将来に閉塞感しかなかった近年
(何度も触れていますが、私はオバマが生理的に苦手。誰かフィクサーの立てたカラクリ人形にしか見えない。政策も キューバで成した一件以外は理解出来ない)
どうか、風穴を空けて、未来に希望を下さい。

昨日も今日も、夜中2時前から目が冴えて眠れないんですね〜。
昔は何かを変えようともがき、壁にぶつかって良く泣きました(私)

最近は、こうして穏やかにニュースを読める生活に本当に感謝しています。

未来を創っていく子供たちが、明るく前向きに暮らせる社会が続きますように。
| Living in U.S.A/ アメリカ日常生活 | 03:33 | - | trackbacks(0) |
Midfield zoo near Chicago
シカゴには大きな動物園が2つあります。

一つは、私の大好きなノースショアエリアにある、
リンカーン パーク ズー (リンカーン大統領はイリノイ州出身)
キリンもゴリラもライオンも、各種動物が勢ぞろいで
触れるアルパカなどアトラクションも盛りたくさんで
常に美しい花々が咲き乱れているのだけれど
無料!なので常に多くの人で賑わっています。

今日はその他に、とっても人気の高い、もう一つの
ミッドフィールド動物園にやってきました。



久しぶりのお友達と、動物園のゲート前で待ち合わせ。
ユリアは、シカゴで出来たはじめてのロシア人の友人。
ありさより2つ年上の女の子が居ます。



イルカのショーは、夏の暑さを吹き飛ばすように
観客席に水しぶきをかけるように調教されたイルカたちが
バシャン! バシャン!
最前列の方はビニールシートを手に持ってました。

体験型動物園。ヤギやウサギなどの小動物のグルーミングも出来ます。



ワラビーや孔雀が普通に歩いてます。

ハリネズミも触りました。

実はシーズンチケットを購入、トータル4回も来てしまいました。

| Living in U.S.A/ アメリカ日常生活 | 06:10 | - | trackbacks(0) |
ガンボ/Gumbo ってご存知?
3ヶ月も前から約束していた、ガンボ パーティ。
寒い季節は身体が温まって、最高です。

アメリカ 南部の郷土料理。ルイジアナ州出身のご夫婦が
本物のガンボ/Gumbo を振る舞ってくださいました。

ケージャン フードは 旦那さまの大好物!
仕事を終えて、かけつけてくれました。

スモーキーなチキンスープ、本場ではポテトサラダと
バターたっぷりのガーリックブレッドと頂きます。

ルイジアナ州にしかない、スパイスが
高校時代に愛して止まなかった"クレイジー ソルト"的に
センセーショナル!!!
お土産をお願いしてしまいました(*^^*)

(お写真は美味しすぎて取り忘れました)

ルイジアナ州はアメリカで唯一フランスの影響が強い州
ルイジアナのルイはルイ16世から来ています。



今朝焼いたキッシュと、季節のマチェドニア、手作りクッキーと
ワインをお土産にしました。

リズはスクラップブッキングなどクラフトが得意。
さり気ないデコレーションが素敵です。



以前遊びに来ている息子の、お気に入りのお宅
50インチ以上の大型テレビが、幾つもあり(息子談)
極め付けはオーディオルーム。

ご主人ポールは、ミュージシャンのようで、ご自宅には
ギターやキーボードやMacで、リミックススタジオも。。。

盛り上がって、カラオケパーティへと発展。。。



この時期、アメリカ?ヨーロッパでは、身近な友人たちと
クリスマス オーナメントを送り合う風習があります。

私からは、硝子で出来た天使を。

私が頂いた、ロシアのサンタさんカップル



最近、毎日のように、夫婦サンタを拝ませて頂いてる気がする。
夫婦仲良く!という神の御告げかな。。。

楽しかったよ!リズありがとう!


| Living in U.S.A/ アメリカ日常生活 | 22:15 | - | trackbacks(0) |
寒波の襲うモスクワとは対照的〜
昨日、クルーズで知り合った方から、
御写真が送られて来ました(≧∇≦)

ジャマイカで、滝登りをした際、
私は水浸しでして、その思い出は
一切カメラに収められなかったので
とっても嬉しい(≧∇≦)
Thank you Maria!!!!!



ジャマイカでは、私と息子だけ下船しました。旦那さまは、ジャマイカは
危険だと言い張り、赤ちゃん達と船に残りました。



赤道近くて、ジャングル密林のマイナス
イオンたっぷりでしたよ。



フゥー。思い出しただけでも、呼吸が深いわぁ(^^)



お目当ては、高校生の時にテレビで見て、
いつか絶対行きたかった場所。
裸足で滝登り!です。



私、わかりますか?
この時、サンダルを小脇に挟んで、
バランスとるのに一苦労。
ちょっとジャングルで滝に打たれながら
深く、深く、リラックスしていたのを
船でよく会っていたマダムが撮って下さったのです。

気持ち良かった!

カメラに気づいて、もう一枚。



暖かい国に居る時は、洋服は水着プラス
カバーオール。
何時でも、水に入れて、便利なんですもの。

さて、と。
最近のモスクワでは、マイナス20度の世界。



引っ越すまで、そんな処で、過ごせると
想像すら出来なかったけれど、
慣れてしまえば、これも又
魅力的な景色を見せてくれるのです。


親しくして頂いてる、鳥居晴海さんが、
昨日の朝日新聞の取材にて
抜粋【私は過去の失敗は気にしないし、興味があるのは今日と明日のことだけ。生きること瞬間芸術だと思っているので、大切に生きる今日と明日の積み重ねが豊かな人生をつくると信じています。】
と語られました。
とても深く共感します!!

私も未来へ向き、今日を瞬間芸術で
頑張ります^_−☆
先ずはお弁当製作と、家のお掃除から(笑)
| Living in U.S.A/ アメリカ日常生活 | 21:25 | - | trackbacks(0) |
Merry Christmas! from Mexico
Happy Holidays!
今年のXmasは、メキシコにある
マヤ遺跡に居ました^ ^



赤道近くで、立っているだけで汗が
滲んでくるけれど、海からの風が
それを洗い流してくれます。



しかも、このマヤビーチは、ユネスコの発表によると
セイシェル島と同じく、世界で最も美しい
ビーチなんですって。



マヤの人々は、立地も厳選したのでしょうか。流石ですね。
とても気持ちいい場所にあり
自然と共に生きた人々を感じます。



出産を表現した、神殿。
当時は、外観が真青、内部は真赤だったんですって。

ここでは、以前、ナイキのポスターや
CMの撮影が勝手に行われ、世界中で
大いなる宣伝効果があったにも関わらず、
遺跡保全の為に、1ドルの寄付も無かったそうで
その後、政府が介入し、観光地化し
今では入場料と、撮影代が必要になったとか。



ジャングルを登ると、四方を塀で囲まれた
マヤ遺跡がありますが、外から見ただけでは
ただの石垣に見えてしまいます。



人が一人通り抜け出来る穴が空いていて、
私は頭がつかえてしまうほど。

コロンブスはここを海から見たのでしょうか?
普通に考えたら、見つけにくい場所です。



目を閉じて、色々想像します。
インカも、マヤも、スペイン人に
略奪され撲滅し、可哀想です。
息子も一緒に、御祈りしました。



世界中で、沢山の人々が、クリスマスを
笑顔で過ごしている事でしょう。
幾つになっても一年で、一番ワクワクする時期です。
私も、日々色々有りますが、今日も家族と
平和で貴重な日を過ごす事が出来ました。有り難う(*^^*)

皆さんも、大切なご家族と、暖かい
年の瀬をお迎えくださいね^_−☆



| Living in U.S.A/ アメリカ日常生活 | 22:50 | - | trackbacks(0) |
オフショア ファンドのメッカに上陸
とうとうやってきました!

ケイマン諸島の、グランド ケイマン島です!



6年前に、経営していた会社保有の
SPC(特別目的会社)を設立した時、
ファンドの運用益を限りなく増やす
方法を日々思案考慮していて、
私の目には、ケイマンのタックス
ヘイブンへの投資はキラキラして
見えていたのです。

多くの銀行がここにブランチを置き
合法的に節税し、それをまた投資に。
当時、チラリと垣間見た様子では、
これは世界のビリオネア達の資産運用方法
雪だるま式に、財産が増え続けるようです。



そんな話はさて置き、
綺麗な海に感動し、この島の生い立ちを
聞きました処、1503年にコロンバスが
最後に発見した島だったようで、当初は
全く手の付けられてない自然の島で
岩と見間違う程のウミガメが生息して
いたんですって!
小笠原諸島では保全に務めている
ウミガメです。



至る所に、沢山居ます。
沢山居すぎなので、レストランで
ウミガメバーガーを出してるけれど、
流行らないのがおかしいと、オーナーが
嘆いているんですって(^^;;

昔、銀座のアビシウスですすめて頂き小笠原ウミガメのコンソメスープを
何度か頂いた事がありますが、スッポンみたいに、
口内にまとわりつく感じで、美容に
効く感じが嫌ではなかったです。
好奇心旺盛な私ですが、流石に、
子供達と一緒の時に、ウミガメは頂だけませんね。



子ウミガメを触らせて頂きました。
平和と静寂が伝わってきて、驚きの
体験でした。

もう、絶対に食せません(;_;)


同じ位ワニも沢山居たんですって!

リッツ カールトン前を通過。



中には、あのビルゲイツ氏と、ドナルド トランプ氏が、
共同購入した92億のマンションが有ります。
因みにこの島に有る大手ホテル コンドミニアムは、リッツとマリオットだけ。
海沿いの戸建住宅でも15億と言われました。
外国人への値段は有って無いようですね(^^;;

金融関係の会社はHSBCやBarclays、
Standerd Charterや、Lloyds、CITIなどの大手銀行を筆頭に、沢山有りました。
Ernst & Youngなどのメジャーコンサル
会社も、勿論。

世界のビジネスマンが、資金運用の為に訪れ、
美しい自然にリラックスも出来る。
素敵な循環が出来上がってます。

さて、庶民の我が家では、ポンポン船で、
沖へ向かいます。


30分程行った処にある
お目当ては、、、



エイと泳ぐ事!!!
(≧∇≦)
写真の黒い影は、お魚のエイ(スティングレー)です。

この後も、沢山のエイとシュノーケルしながら
遊びました。まさにヘブン!
水浸しなので、お写真はありません(-_^)

観光名所の一つ。
自然が創り出した不思議な隆起のココは、

地獄(ヘル)と呼ばれていました。

グランド ケイマン島で、
天国と地獄を楽しみ、過去から持ち越していた
好奇心も満たされた、欲張りな一日でした。

もうすぐ40年が経過する、私の人生。
沢山の山や谷を経験して、その度に、
人の暖かさや、冷たさ、裏表に触れましたが、
今となっては全てに感謝出来るように
なりました。
仕事で関わりを持たせて頂いた皆さんが、
順調に、幸せに、暮らしていますように、願いをこめて☆
| Living in U.S.A/ アメリカ日常生活 | 23:25 | - | trackbacks(0) |
ラクダに乗ったよ!@マイアミZOO
先月末に、1歳になった次男。
沢山歩けるようになりました!


今朝は、マイアミが本社のヒルトングループの
コンラッドホテルでお食事を頂きました。

ゆったりと、素敵な空間で癒されてから向かった先は動物園。

私達家族皆の感想。"こんなに元気で綺麗な動物を見たのは始めて!" でした。



象。


ライオン。
気高いお姿です。



ミーアキャット
可愛い!



アルパカ



ミニチュア ポニー
アメリカへ帰ったら、お庭で飼いたい!



パンサー



極め付けは、ラクダに乗った事。
始めて体感した温もりでした。
癒されました〜〜〜。
他にも、小動物に餌付けしたり、
体験型の動物園に、子供も私も(笑)
大喜びでした。

| Living in U.S.A/ アメリカ日常生活 | 22:30 | - | trackbacks(0) |
子連れでMiami☆旅行記 Vol 2
8日間のマイアミ生活も、既に半分以上
経過しようとしています。



だいたい毎朝6時に起きて(子供達に起こされて)プールとジムへ行きます。



でも、赤ちゃん達のお世話はほぼ私の役目なので、、
比較的プール使用が多くなってしまいます。
午前中はここでのんびり。



アンドレはお兄ちゃんが11年前に来ていた
水着(シドニーのDouble bay界隈で購入)を着てくれてます。
実は娘も着てました。
弟が兄と同じ洋服を着たのを見るのは
感慨深い物があります。



この景色、なんて幸せなんでしょう(*^^*)

この街は短期滞在で羽目を外すには最高?
子供達の教育には余りよくないかも^ ^
人も、車も、ライフスタイルもゴージャスで
イルミネーションまでが派手です。



ちなみに、お部屋からの夜の景色。

時間によって大胆に色が色々変わります。



わかりにくいかな。



街の至る所にクリスマスツリー



一番びっくりした、ボディーコンシャスで
踊るお姉さん。
これでもインターコンチネンタルホテルなんですよ。

今日は Miami Heat × クリーブランドの試合。階下のアメリカン アリーナです。



私の常識では、スポーツ観戦に カクテルドレスは
あり得なかったのですが、
ここでは、マセラッティや、ベントレー、
アストンマーチンや、レアなランボルギーニの
エンジン音が響き、美しく装った人達も!



まだまだ終わらない、マイアミの夜でした。




| Living in U.S.A/ アメリカ日常生活 | 14:50 | - | trackbacks(0) |
子連れで NY NY in Holiday season Vol 1
クリスマス 前の、お気に入り行事の一つ。
切りたてのホーリーツリーを見ると、
ホッとします。


私が生まれた時に、両親が、庭にモミの木を植えました。
毎年クリスマス前に掘り出して、大きな鉢に入れ
家の中にデコレーションするのが、恒例行事でした。

10歳の時に、家の建て替えで、木が枯れてしまい
悲しい気持ちをずっと持ったままでしたが、
アメリカへ引っ越してからと言うもの、
皆毎年新鮮なモミの木を買い、お正月まで
飾ります。枯らしてしまっても平気!
というか、半乾燥してきても、更に香りが高まり、気持ち良いんです!

(今、住んでいるモスクワでも、カット椵木は路店で買えますよ!)

コロンバス サークルは、セントラルパークでイベント中か
警察の車が沢山出て、渋滞しています。


今日は、このお隣のトランプタワーへランチに
出かけたのに、予約が一杯!
このビルに有る、マンダリンも
普段は予約で一杯な様子。
ふらりと気が向くまま、は、
NYでは通用しませんでした^^;

三人も子供が居ると、確かに雰囲気も
壊しますしね。


でも、良いんです。この子達は私の宝物。子供優先です。
二階のレストランで、久しぶりにクロックムッシュを
頂きました。

子供達と、楽しい思い出が作りたいと
思っています!
| Living in U.S.A/ アメリカ日常生活 | 22:05 | - | trackbacks(0) |
New York 到着
おはようございます。

New Yorkは朝の7:00。
しっとりと雨が降っています。

空港からマンハッタンへ向かう
タクシーからのこの景色


NY好きでない私でも、ワクワクします。

もう街は完全にクリスマスムード一色。
アメリカではサンクスギビングデーの
次の日からクリスマスデコレーションが始まります。日本のお正月みたいですよ。

今回はアジアンテイスト たっぷりの
3LDKを借りました。



家主のナディーンが、旅行中に見つけた
小物が家じゅうに沢山。



インドネシアや、タイ、韓国や、中国







最近はすっかりヨーロピアン ルネッサンス、
ゴシック、ロココ、バロックに傾倒していた私でしたが
アジアンな物に囲まれると、妙に落ち着きます。





ソウルのパークハイアットや、
アマングループのホテルでアジア
ヒストリカルな装飾を見たことが
ありますが、このお家はそれが
もっと凝縮されている感じです。



マンダリンオリエンタルなら1泊(スイートルーム) しか出来ない値段で
5泊できちゃいます。



しかもお部屋は2倍の広さ







キッチンもマーブルのカウンタートップ(^ ^)


アメリカ式は便利で使いやすい。
パンやミルクやコーヒー、懐かしいお味です。

昨日は48時間以上寝てなくて、
飛行機で3人、4人?の子供の相手をしていたので
ばったり寝てしまいました。

もう少しのんびりしてから、
出かけます。

皆様も、素敵なウイークエンドをお過ごしくださいね!

| Living in U.S.A/ アメリカ日常生活 | 07:08 | - | trackbacks(0) |


HOME  |  PROFILE  |  WORKS  |  MEDIA  |  GALLERY  |  CONTACT  |  LUCEL
maki nakajima web site. all rights reserved. 画像や文章の無断転載はご遠慮下さい。各種お問い合せはこちらからお気軽にどうぞ!