Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728   
<< February 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS


万喜日記 -Maki Nakajima Official Blog-

 
本当の平和ってなんだろう。。安保理成立に寄せて

 安全保障法案の成立に対して、様々な人がいろんな場所で反対意見を述べている。

この法案が成立することにより、日本は戦争をすることを認めただとか、

アメリカの言いなりになっている犬だとか、否定的な意見が殆どだけど、

私は、これでやっと独立した国家としてスタートラインに立てたのだと思っている。

普通に暮らしている私達には、戦争なんて絶対に無いほうが良い事はわかっている。

けれど、日本が憲法第九条を守り、今日まで生き延びてこられたのは、何かあればアメリカ軍が日本を守ってくれるという条約のお陰なのだ。

日本人は良く、日本はアメリカの犬だとか属国だとかと言うけれど、どちらが犬なのか、私にはわからない。

アメリカが日本の番犬であり、強い番犬を飼うにはそれなりの対価が必要だというのが、私の理解。

たぶん軍事機密費などという摩訶不思議な名目で何十億という資金がアメリカに流出しているというニュースが、出たり消えたりするのを見たことがある方も少なくないと思うけれど、

世界の紛争から守られている安心を買っていたのだと、私は思っている。

ちょっと大げさかもしれないけれど、19世紀の先進国達から見ると、第二次世界大戦をアメリカに仕掛けた当時の日本は、天皇崇拝を利用したテロリスト集団。現在の北朝鮮やイスラム国のような、何を仕出かすか理解不可能、ルールを無視した危険な国だっかもしれない。(他人からそう言われたこともある)

その国が、敗戦し終戦後、世界中にその勝手な行為を許してもらい、仲間として認めて貰うためには、軍隊を放棄するというパフォーマンスしか無かったのではないか。

アメリカが憲法を持ち込み、勝手に第九条を作ったくせに、、、などという声も聞いたことがあるけれど、アメリカが日本を世界に良く映るよう、コンサルテーションしれくれなければ、今の日本は無かったよね。

日本の世論が、日本がアメリカの言いなりにならなくて済む、無駄な資金流出を避ける、強い日本を作れというならば、これはその為の第一歩なのではないだろうか。

私は日本が大好きだし、日本が世界でもっと高く評価されてほしいと願っている。

海外に住んでいて、日本以外の国の人と関わることが多い私にとって、日本政府のとる行動が、私たちの評価に直接反映してくることもあるんです。

虎の威を借りるのではなく、自分自身が強くなることでしか、守れないものもある。日本が軍隊を持ってもいいと、世界が認めてくれたのですから、今、ここで、日本国民が本当の平和の意味を、日本の将来について、もう一度考えるべきだと思う。



| Journal/ 徒然なるまま | 06:30 | - | trackbacks(0) |
まだまだ学ぶこと一杯、アメリカの政治。。。

  アメリカ共和党党首選挙戦、先日ニューハンプシャープライマリーのロムニー氏圧勝を受けて、ハンスマン氏が出馬を取りやめた。
 この方、年次報告書記載取引額8兆ドル規模企業の御曹司でありながら、高校時代はロックとバイクに明け暮れ中退。その後ペン大ウォートン校でMBAを取得し復活を果たす。華麗な経歴を持ちながら、今回駐中国大使を辞めてまでの出馬を、勝算がないからとあっさり”ロムニーの応援にまわることとする”と断言。アメリカは優秀な人材の層が厚く、先を読み決断も早い。
 未だ始まったばかりだが風向きはロムニー氏に有利。  
 
 NYのブルームバーグ氏が1セントの年収で市長を勤めるように、政治の世界では社会奉仕精神を持つ人でなければ勤まらないと思っている。よって、一大企業を築き上げた人が本気で旗揚げしてくれると、何だか篤いものを感じる。 

 日本のニュースでは相変わらず内部紛争。。。

| Journal/ 徒然なるまま | 11:33 | - | trackbacks(0) |
ソーシャルネットワーク
 すっかりご無沙汰してしまいました
 最近、フェイスブックで遊んでました。
 お友達とオンタイムで繋がり、瞬時に反応があるので
3日に一度は開けて楽しんでます(笑)

 友人が、ソーシャルネットワークはグーテンベルグの
活版印刷(イギリスの第2次産業革命?)になりうるか?
と言っていましたが、どうでしょうか。。。
 アメリカと日本、ネットワークで繋がると全く距離を
感じません。技術の進歩を活用する人が増えると同時に、
原点を追い求める人も増える現実。人の世の性ですね

 さて、今週も元気に頑張りましょうね

 
| Journal/ 徒然なるまま | 03:56 | - | trackbacks(0) |
日本へ移住宣言
  最近の若者や外国人には到底理解し難い、日本の侘び寂び文化を
日本での住民権を取得。来月日本へ移住する決意を発表した。

 「日本が大変な時だからこそ、私は日本へ行く。」という発言は、
多くの日本人に勇気を与えると共に、私のような海外在住者には、少し
気恥ずかしい気持ちを運ぶ。今、日本で頑張るべきなのに、と。
我が家では、夫も同意見であるが、仕事や家庭はそんなフレキシブルに
引っ越し出来ない。。。
 
 私は、18歳の頃、彼の著書を読み、改めて日本文化に興味を持ち
直したところがある。いつか、コロンビア大学で、彼の講義を聞いて
みたいと思っていたが、日本へ行かれるとのこと。

 何かの使命感に燃え、人に感銘を与え続ける人は、常に一歩先を
歩み続けるのか。今の私にはそれに驚き、言葉もない。
| Journal/ 徒然なるまま | 22:02 | - | trackbacks(0) |
ロイヤル ウエディング
  ご成婚、おめでとうございます。


 ウィリアム王子は、きっと暖かい家族が欲しかったのでしょう。
皇室でも貴族でもないケイトの家庭に温もりを感じて、婚前から
良く出入りし、ケイトのお父さんを「ダディー」と呼んでいた様子。

 実父のチャールズはお母さんダイアナを苦しめたカミラとあっさり
再婚してしまうし、きっと私たちには想像出来ない程複雑な家庭環境
だったのでしょうね。
 二人のことを詳しく知りたい方はこちらへどうぞ
 イギリス皇室の家計図はこちら。
 これからは、どうぞご自身の欲しかった暖かい家族を築いていって下さい。

 そういえば、イギリス皇室の男性陣は、きっとロマンチストなのでしょうね。
1930年代に国王エドワード8世(後ウィンザー公)が王位を捨てて、
アメリカ人女性(しかもバツイチのシングルマザー)ウォリス・シンプソンさんと
結婚した時も、世界が沸いたようですね。(今もアンティークのオークションで
彼女の宝石は高値がつくようです。私もいつか機会が有れば購入したいです。)



 

 
| Journal/ 徒然なるまま | 19:40 | - | trackbacks(0) |
日米の将来を思う
  この年になると、国家や政治のあり方について、考える事も
多くなります。
 私は日本人で有るという思いが大変強いと思いますが、同時に
息子や娘の事を思いやると、アメリカの将来に関しても、日本を
思うのと同じように良くあってほしいと願うようになりました。

 夫と同じくワシントンDCで弁護士をしていた、友人のダレン 
ラフード氏が、州議会議員になり、彼を励ます会に出席しました。
我が家と同じく8歳の息子さん(他には6歳、4歳)がいらっしゃいます。

 

 彼のお父さんは現職の運輸長官レイ ラフード氏、
TOYOTA訴訟の際(昨年2月24日)豊田章男氏と、
アメリカ議会での公聴会の映像は記憶にあります。
http://japan2.usembassy.gov/j/info/tinfoj-bio-lahood.html

「トヨタはよく頑張った、素晴らしい会社」と誉めて頂きました。
「地震による被害は大丈夫ですか?」「大変な大惨事に心より
お見舞い申し上げます」とのお言葉を頂きました。
実は、現在進行中のアメリカ高速列車計画に関して、
もっと日本の技術の凄さを売り込みたかったのですが、
(政府やJRがもっとしっかりプレゼンして欲しいです)
今日の処はここまで。

日本とアメリカ、二つの国が、今後も協調を続け
互いに成長し続けることを願っております。

 



| Journal/ 徒然なるまま | 22:12 | - | trackbacks(0) |
Prime Minister Of Japan Kan's message In Financial times
管、FT PR

 管首相のメッセージが、ファイナンシャルタイムスの2面に公開されていた。広告業界からの視点で見ると、この枠の購入価格は4千万円〜7千万円位であろうか。これに使うなら、被災地で家が何件か建てられるだろうに、、、と、一瞬カッとなりそうになったが、私の気づかないところで、必要なことがあるのかもしれないと、自分を辞めた。
 この効果が、被災された皆様はもとより、海外に居る日本人や日本人全体にとって、良い効果となることを願います。
| Journal/ 徒然なるまま | 06:58 | - | trackbacks(0) |
スーダンの独立から学ぶこと
 貧しい南部では、暴君バシールによって、200万人以上の黒人を虐殺されたという、、独立という形式で切り捨てようという意見も見られるが、独立するなら頑張ってほしい。

 余談だが、バシールにお金と武器を援助して、石油の恩恵に肖ったのが
中国。安保理での制裁も、中国の反対で成り立たなかったとか。
(このような発言は、日本人の僻みととられたくないけれど、、)

 大きな圧力的勢力に対して、こんな気骨ある人もいるのだと、感心する。
生死の境を彷徨った故の行動なのだろうが、、、

 アメリカの大統領は黒人だが、生活していると、やはり黒人は一般的に勤労能力が低い人が多いように見受けられる。住居区画も一線を引いている。差別されているから、わかり易く保護しようとボランティア的に動く人たちも多い。例えば、大手企業で黒人を採用しなければ、差別だと世論が騒ぐ為に同じ能力で多くの人種を雇用するよう動く、、とか。

 生まれた時に、天から与えられた環境は、意識の中では選べないとされているが、改めて、豊かな国に暮らす恩恵に感謝する。
 そして、皆が平和を願えば、そのような地球になっていくのだと、信じている。 新年早々、何だか堅苦しい話になってしまいましたが、今ある環境に感謝して、日々向上を目指し、広く世間に目を向け、耳を傾けて、今年も頑張ります!
| Journal/ 徒然なるまま | 14:54 | - | trackbacks(0) |
私の髪の色
つまらない話ですが...

アメリカ滞在中に、髪の色を少し明るくしてみました.
周囲は皆、バラエティーに富んでいます.
美しいブロンド、グレー掛かったブロンド、ストロベリ-

日本に戻ってみると、どうやらやりすぎだったようで...
明日は父とお食事に行きますが、どう弁解しようか....
| Journal/ 徒然なるまま | 21:59 | - | trackbacks(0) |
今後世界経済の変化
イチローの偉業が取り沙汰されている今
企業は日本のものづくり技術を世界へ浸透
日本では国民の自助努力で、日本ブランド
や、日本人精神の威厳を、辛うじて保っている。

日々変革を続ける世界経済に対しては今のところ
私たちから出来る大きな影響は何もない。

半年ほど前に、アメリカ高校生の金融教科書を
和訳したものを読んだ。
イギリスが民間会社に国債を売却し国を建て直し
インフラバブルがおきた事や、アメリカの金融市場の
変革が、わかり易く記されている。
資本主義経済は蔓延(当然のことながら)し
国民は不安を募らせている。(私も然り)

民間から出来ることは小さいけれど、
今週民主党に与党政権交代した後、
産官学と国民と力を合わせて
日本の政治がダイナミックに
前進することに期待するしか、ない。

あ、今イチローが200本安打達成!
私たちもポジティブに、がんばろうね。
| Journal/ 徒然なるまま | 10:34 | - | trackbacks(0) |


HOME  |  PROFILE  |  WORKS  |  MEDIA  |  GALLERY  |  CONTACT  |  LUCEL
maki nakajima web site. all rights reserved. 画像や文章の無断転載はご遠慮下さい。各種お問い合せはこちらからお気軽にどうぞ!