Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS


万喜日記 -Maki Nakajima Official Blog-

 
<< 冬のモスクワから直行便で一番近くて暖かい場所へ | main | UAEの伝統、金曜日のブランチ >>
12月〜1月の アラブ首長国連邦
久しぶりに眠れない夜。

この時期にUAE旅行をお考えの方にお役立ちそうな情報を記しておきますね。

この時期は、ドバイもアブダビも一年の中で一番のハイシーズン。

ハイシーズンと言っても、観光客が多い時期、という意味で
一番のベストシーズンでは有りません。

私的には、10月11月や2月に訪れた時の方が、暖かかくて真夏気分でしたし、
何処も空いてて、最高!

12月や1月は、寒がりの日本人(ウエスタンの方々と比較すると体温が5度ほど低い)には
ちょっと肌寒く、海に入った後は特に身体が冷えますが、

"お洒落が楽しめる"最高のシーズンと言えるでしょう。
現地の方々はブーツやファーで短い冬?を楽しんでます。
大型室内施設は、どこも冷房キンキンですし
ジャケットや薄手のコートなどは必須ですよ。

今回室内ではモスクワの時からのファーを首に巻いたりして


でも、足はすっかり夏気分。


住人情報によれば、逆に、夏は45ー50度を超え
空気は更に乾燥!
ラスベガスよりも暑いそうです。


その時期に旅した方は、観光客が少なく何処でも空いてて、
接客などの対応がよかった。
外を歩かなければOK!だそうです。

ビーチも楽しみたいリラックス派の私のオススメは、10月11月2月3月4月です。

とは言え、この時期のUAE、特にドバイのイベントの多さとダイナミズムは桁外れ。

今回の一番の楽しみは、大晦日の花火です。

去年は、予測せずに、アブダビのローズウッドホテルのテラスから、花火を観ました。

でも、その後にドバイの花火事情を知り、
1年ずっと気になってました。

バージ カルファの昨年の花火の様子はこちら


一生に一度は観ておきたい景色の一つです。



この時は、アルマーニホテルとレジデンスからは出て花火を観たいですね。

沢山のオーディエンスがあなたを見てますが
あなたは花火が飛び出るビルの景色の一部になってしまいます。




特等席を抑えるのに、色々リサーチした結果
一番良かった、噴水横の絶景レストランでのお席

Five guys(シェイクシャックよりもアメリカでは評価が上がってきてるバーガー店)で1500AED(430$)一名!

他には、シェイクシャック(東京で一昨年流行りましたね)バーガー店では
3000AED(860$)一名。家族5人で50万円のハンバーガーナイト + 豪華な花火。

お隣のシーフードレストラン(景色は完璧でない)で5000AED

フライディ?これもアメリカン系ダイナー モールの3階のテラス席(景色良くない)で2500AED

アドレス系ホテルのVITAのイタリアンレストランで750AED、テラス席の保証無し。



他にも、大好きなThe Addressのホテル(EMAAR系)の32階ネオンと2、3階ラウンジなどがありますが
当然ながらお値段は更に何倍も値上がり。ホテルは既にフルブッキングです。

子連れは特にですが、この人の波を超えて移動は全然ロマンチックじゃないし、
実際にこの辺りは夕方から花火の準備で交通はシャットダウン、徒歩以外の移動は不可能に近そう。

ということで、ホテルのお部屋に景色が有ったら最高ですよね〜。

ドバイでは、他にも、バージ アル アラブ



パーム



これは2つのパーム 共に



アトランティス



と、まあ、彼方此方 四方八方で花火が上がるんです

一番素敵なのは、ヘリコプターで、全て眺める、、、夢のまた夢ですね。

さて、そんなところで、夢の続きは眠りに戻ってからですね(笑)

おやすみなさい^_−☆
| Travel to Middle East中東旅行記 | 01:25 | - | trackbacks(0) |
http://blog.makinaka.com/trackback/1061702


HOME  |  PROFILE  |  WORKS  |  MEDIA  |  GALLERY  |  CONTACT  |  LUCEL
maki nakajima web site. all rights reserved. 画像や文章の無断転載はご遠慮下さい。各種お問い合せはこちらからお気軽にどうぞ!