Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS


万喜日記 -Maki Nakajima Official Blog-

 
<< またまた フェラーリ パーク | main | ドバイの中心で、とんでもない年越し。 >>
眠れない、ニューイヤー イブの真夜中
昨日、アブダビからドバイへ戻り、新しいホテルへチェックインしました。

お部屋テラスから、日中の眺め。



夕方、日没時。
お隣に建設中のビルがあり、工事用のクレーンが写真に入ってしまうのが少し残念ですが。。



大晦日、バージ カルファ(アルマーニ ホテルが有る、世界で一番高いビル)の
花火が見たくて色々検討した結果、ホテルのお部屋から見る事にしました。

去年の年越しもUAEでしたが無難にアブダビのホテルテラスで。
新年アルマーニホテルに足を運んだ際、
噴水は然り、電飾が綺麗だったのに歓喜してた私
ホテルの方が大晦日の花火はもっと凄いと!

でも、アルマーニ ホテルだと、自分は景色になってしまい、外から観たいと思ってました!

これはウェブからお借りしたお写真



また時間が有ったら、触れますが、大晦日の花火は、想像を絶する混雑。

バージ カルファの正面の素敵なホテルのテラス席は、プレミアが付いていて35万円/一席 から、ShakeShack などのハンバーガー店でさえ10万円/一席 から です。

最初はレストランを探して10件ほど比較しましたが、色々な情報を聞くうちに
交通は遮断、勿論タクシーも捕まらず、抜け出すのに2、3時間かかり
朝の4時ごろまでパーティーが続くとか。。
その混雑に、子供を連れてレストランへたどり着くのが不可能に思えてきて

結局、思いきってキッチン付きの2LDKでバージ カルファの景色のある41階のお部屋を借りました。

外資系ホテルは、この界隈ではRamada とSofitel だけ。少し離れたところにTajiが。
他10件近い、絶景確保のホテルは、現地系企業(投資会社やデベロッパー)のもの
ばかりです。
ホテル選びは注意してくださいね!

私の一押しは、The Address downtown.
残念ながら、我が家5人の大所帯2ベッドルームは
完全にフルーリー ブッキングでした。
みなさん、パーティーでもされるのでしょうか。

我が家は地味に、地元企業 DAMAC のMasion ファミリールームをお借りしました。

さてさて、ニューイヤー イブの真夜中。
子供が起きて目が覚め、子供は直ぐに又寝てしまいましたが
私は眠れなくなってしまいましので。。

なんとなくテラスに出てみて驚きました!
朝を迎えようとする4:00ごろなのに、
イルミネーション ショーが行われています。

夜中はちょっと小寒いテラスで、ブランケットに包まり
刻一刻と姿を変える、この人間が作り出した創造物に
すっかり目を奪われております。



どうしたらこの繊細な光の芸術が造れるのかしら



電球が沢山付いてるのかしら。。。



アルマーニ レジデンス(高層階)の人達はお部屋の外窓枠がキラキラするのかしら



電球、どうやって変えるのかしら。



まさか、お部屋から、失礼します、ってメンテナンスに入る訳ないわよね



と、余計な事を考えながら、1人寂しく観入っております。



みなさま、今年もお世話になりました。



私をこの世へ送り出してくれた家族、大掃除のお手伝い出来なくてごめんなさい。
何年も、御節も一緒に作れなくて悲しいよ。



逢いたくても遠く離れて会えないあなたに、大きなハグを送ります^_−☆



どうぞ、穏やかな年の瀬を!

新年を迎える準備が滞りなく運びますように。

そして、気持ちよく新年を迎えられますように!

Kisses
Maki
| Travel to Middle East中東旅行記 | 03:39 | - | trackbacks(0) |
http://blog.makinaka.com/trackback/1061704


HOME  |  PROFILE  |  WORKS  |  MEDIA  |  GALLERY  |  CONTACT  |  LUCEL
maki nakajima web site. all rights reserved. 画像や文章の無断転載はご遠慮下さい。各種お問い合せはこちらからお気軽にどうぞ!