Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS


万喜日記 -Maki Nakajima Official Blog-

 
<< 眠れない、ニューイヤー イブの真夜中 | main | ドバイ情報 タックスヘイブン投資? >>
ドバイの中心で、とんでもない年越し。
2016年が始まりました。



今年も年越しは、暖かい気候を求め、アラブ首長国連邦でした。

今年はバージ カルファの花火で年越しをしようと
ドバイのダウンタウンど真ん中のホテルに居たのですが、、、



12月31日の夜10時半頃から、ドバイのランドマーク
バージ カルファの目の前の、63階建てのホテル
(デベロッパーは、バージ カルファと同じく 政府系開発会社 EMAAR)
The Address Dubai Downtownが火事になり



噴煙が立ち込めてました



花火大会は中止になるのではないかと
皆が気を揉んで注目していた最中
火事の炎が最高潮に達しながらも、11:55頃、突然花火が始まりました。

花火前のファウンテンや中庭での催しはキャンセルされたものも有ったそうです。

左側のヨットの帆のような形のビル、右側に
火の手が上がってるの、見えますか?



丁度、炎の裏側が、私達のお部屋だったので
噴煙が上がり、ヘリコプターが飛び回り、サイレンの音がけたたましく鳴り響く意外変わった様子は無く
出火炎上の様子は、オンライン ニュースで見ていました。



私達の方からも、はじめて炎が見えたこの状態で、花火が始まり、両隣のお部屋の方々も私達も
何に興奮しているのか、終始落ち着かない花火大会でした。



宿泊客は皆ヘリコプターで脱出出来て、怪我人も1人も出なかったようですよ。



テロでこの周辺を爆撃、なんて事にならなくて良かった!



実は、このホテルが満室だった為、今のホテルに居ます。

不謹慎ながら、ラッキーにも災難に遭わず、41歳のお正月に、41階から花火大会を見られて
ご先祖様や神様に感謝しながら過ごした大晦日でした。



この電飾は、バージカルファ(ブルジュ ハリファなどの言い方も有る)を手掛けた サムスン物産のよるものですが、



新たな次の次元へ、人の技術が進歩していると
世の中に知らしめるかのように、美しく
魅惑的な仕上がりで、吸い込まれるように観入ってしまいます。



これは写真では全然伝わりませんね。
youtubeのリンクを貼ろうと検索しましたが
素人が路上で撮った映像ばかり。。。
花火の様子は始終映像に残しましたが
ここでアップする方法がわからないので
ご自身で映像を検索されてください!
私の検索力が低いだけかもしれませんので。



Facebookでは、私が撮った映像をUP出来ました。Maki Nakajima-Brownに
一部の映像を一般公開しておきます。

ドバイ 全体、各所での花火大会 情報

この感動は言葉では言い表せません。
機会があったら、是非観てみてくださいね!


次の次元のアトラクション。



なんとも、心に残る年明けとなりました。

花火大会は浴衣ですよね!お部屋に居ただけですが
今日の夕方からは浴衣を着ました。

と言っても、パジャマ気分の浴衣は、実は20代後半位からとても苦手で
袖を通すのは、15年以上振り。
なんとなく襦袢と帯締めは欠かせません。



いつも日本が遠いので、最近は、少しでも、日本の物に触れていると安心します。

昨年も無事に家族健康で平穏に年が過ごせた事を、
ファミリー、友人、神様、私達に関わる全ての方々に
感謝申し上げます。

皆さまにとっても、幸運で素敵な年となりますように
今年もよろしくお願いします!
| Travel to Middle East中東旅行記 | 01:36 | - | trackbacks(0) |
http://blog.makinaka.com/trackback/1061705


HOME  |  PROFILE  |  WORKS  |  MEDIA  |  GALLERY  |  CONTACT  |  LUCEL
maki nakajima web site. all rights reserved. 画像や文章の無断転載はご遠慮下さい。各種お問い合せはこちらからお気軽にどうぞ!