Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS


万喜日記 -Maki Nakajima Official Blog-

 
<< 元旦の嬉しい再会 | main | 旅行客の居ない ヒップなレストラン >>
旅して見知った ドバイ 不動産情報
気分だけは女ジムロジャース(冒険投資家)の、中島万喜です。

みなさま、あけましておめでとうございます。

私は今、ドバイから北東へ35km程の、アジュマンに来ています。



ビーチリゾートなので、子供達を横目で監視しながら
このブログを書いてます。

さて、元旦のブログの続きに触れたいと思います。

ドバイに物件を買うのであれば。。。

現在は日本人の不動産仲介業者も多く存在するようですが
そこへ行く前に事前情報として、
私が旅で見知った情報を記しておきますね。

ドバイ不動産投資、1億以上の物件で住民権が付いてきて、
基本タックスヘイブンなので、不動産取得税や
固定資産税、相続税が無税です。
しかも、国は移住者からの税金をあてにしていないので
国税に追いかけ回されなくてすむどころか(笑)関与されません。

ドバイ開発の2大勢力と言えば、ナキール(パーム等の埋め立て地域多)と
エマー(バージ カルファなどの中心部多)

先ずはナキールのパームエリア

まだまだ開発は進んでいて、パームの先から左葉先までの途中だけでも
5つ以上のホテル レジデンスが開発中でした。

ヒルトン系 W 楽しそう?




世界には、まだまだ聞いたことの無い大手不動産投資会社が沢山ありますね。



ほぼ完成、レジデンスのみ。



パームの一番大きな外枠の葉は、ホテルだけだと言うふれこみでしたが
最近かわってきたんですね。

内側の住宅地に、著名人を誘致した事は、世界中に知られていますよね。

外側レジデンスは広いペルシャ湾が景色となり、これからますますプレミアが付いてヒートアップしそうなパームです。

さて、バージ カルファのアルマーニ レジデンスを始め
ダウンタウン地域から郊外まで、高級レジデンスを手掛ける エマー

炎上した、The Address downtownを含め、The Addressの名で
世界各国で、高級ホテルチェーンも展開中です。

最近、売り出し中の物件広告
立ち止まってウットリ見てしまいました。

下界と遮断された、天空の城ですね。

私たちがお正月に泊まっていた、ダウンタウンのホテル近隣も
全て開発はエマー



エマー



広告もこの通り!



話が逸れますが、社長は皇族一族では無く
一般人から登りつめたやり手だそうです。

他の新興勢力情報はまた次回に。
kisses
| Travel to Middle East中東旅行記 | 10:37 | - | trackbacks(0) |
http://blog.makinaka.com/trackback/1061708


HOME  |  PROFILE  |  WORKS  |  MEDIA  |  GALLERY  |  CONTACT  |  LUCEL
maki nakajima web site. all rights reserved. 画像や文章の無断転載はご遠慮下さい。各種お問い合せはこちらからお気軽にどうぞ!