Calendar
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS


万喜日記 -Maki Nakajima Official Blog-

 
<< 2017年、今年はアブダビから。 | main | アメリカでバレエとアイススケート!? >>
お久しぶりです!私は元気です。

大変ご無沙汰しております。

長いことお休みを頂戴しておりました、中島万喜です。

 

私がパソコンやスマホへ向かうと、特に娘が、私が家族よりも

外と連絡を取り合うことを大切にしていると寂しがるので、

なんとなく、筆を取ることが少なくなっていた次第です。

あ、筆とは言いませんね、パソコンを開ける回数、と言った方が

適切でしょうか。

でも、何となく、私には、「筆を取る」方がしっくりきます。

年とともに、幼少の頃の思い出や、今は淘汰されていってしまう

ノスタルジックなものに愛着を感じて止まない私ですが

またぼちぼちブログも再開しようと思いますので、どうぞ

お付き合い下さいませね。

 

改めまして、私はアメリカ人の旦那様と暮らしておりますので、

2017年の夏に、私たち家族はモスクワからアメリカへ引っ越しました。

ようやく一年半が過ぎようとしています。

 

子供達も学校に慣れ、モスクワの時よりも子供の教育面では

出来る事が増え、相変らず毎日慌ただしく暮らしております。

長男は現在受験生で、来年の今頃には何処の大学へ行く事が出来るのか

明確に見えている事でしょう。

現在は、現実逃避からか、ピアノとバイオリンを未だかつて無いほどの

練習量毎日弾いておりますが、そろそろ大学入試のためのACTとSATの

勉強を始めてほしいと願って止まない毎日です。

 

子供が幼い頃は、それはそれで大変でしたが、どちらかというと体力勝負で済んだ気がします。

大きくなってくるともっと違った責任が出てきて、自分の親の気持ちが痛いほどよく分かります。

少し帰りが遅ければ、どんなに心配をかけたか。子供も一人の人間としての尊厳を持っています。

子供の気持ちと親の気持ちが両方わかってしまいますが、きっと私の親も、ここは親である立場に徹し、

自分の子供の頃は。。。などと思いながらも、社会倫理や道徳観を私に説いていたののでしょう。

今の私がそうであるように、きっと今は「うるさい」と子供に思われてると思われていると思いますが

いずれ、私たちの元を離れた時に、それを思い出して、迷った時の人生の指針としてくれるよう、

毎日3人の子供達とその繰り返しの日々です。アンドレは6歳、ありさは8歳になりました。

 

「何回言ったら出来るようになるの〜」を飲み込み、主人と協力して、常に優しく子供の見本になれるよう

「1万回言っても聞かないかもしれないけど、いつか出来るようになると信じて言い続けよう」とお互いに

励まし合い、毎日同じような事を繰り返し呪文のように切々と言い続け、習慣づける幼少期の教育、

「歯磨き」「寝る前に明日の服を出しておく」「宿題や課題は早めに終わらせる」「何事も一生懸命力を尽くす」

「シェア」「誠実さ」「優しさ」「思い遣り」などなどなどなど。

朝から晩まで、励まして慰めて一緒に笑い泣き、秘書で運転手で料理人で掃除係で雑用も何でもこなす人として

頑張っています。

 

久しぶりで、何から書いていいのか、少しづつ暇を見つけてまたUPしていきたいと思っております。

どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

JUGEMテーマ:国際結婚

| Parenting/ 奮闘中の育児 | 20:46 | - | trackbacks(0) |
http://blog.makinaka.com/trackback/1061765


HOME  |  PROFILE  |  WORKS  |  MEDIA  |  GALLERY  |  CONTACT  |  LUCEL
maki nakajima web site. all rights reserved. 画像や文章の無断転載はご遠慮下さい。各種お問い合せはこちらからお気軽にどうぞ!